新人入店情報 (画像をタップしてください)

2020年2月7日(金)追記

新人「まやちゃん」裏プロフィールVer.

実は、初出勤日に彼女には早めに出勤をお願いしていた。理由はサムネイル画像の撮影を兼ねていたからである。そして、面談を行ったスタッフからは彼女のプロフィール文を前日の段階で確認していた。確認した文の感想は言うと、「あ、これがリアルなお客様目線なのか」ということ。私は彼女に会ってない。そして会っていないのにプロフィール文の確認をする。ということは、兄弟たちが初めて指名する女の子に会う。という動向と同じ。今回、私はものすごく貴重な体験をした。これはきっと今後どこかで役立つ。そんな気がした。冒頭で書いた様にプロフィール文である程度のスペック的な知識を得ている状態で面談室に入室する。当店を利用する上でプロフィール文の答え合わせをする兄弟たちが果たして何人いるかにも拠るが、私は、その答え合わせを行ったわけだ。別にスタッフの肩を持つわけではないが、まぁ、全てのワードが当てハマったわけだ。これでも辛口に答えを合わせた方だ。改めて読んでるが、うまく纏まっている。ただ、少し硬すぎるかな?って感じ。

さて、ここからが私Ver.のプロフィールです。

彼女は稀に見る小顔。そしてこのワードが後に貴方の両手が其れを掻き毟ることになるだろ。いや、きっとそうなる。ここでいうところの小顔基準は誰かと比べた。ではなく、自身の身長とスタイルを総合的に見た時に小顔。だということ。ショートな髪も印象的だったな。毛先が綺麗に外にはねていて、その部分だけ見ても幼さを感じた。メイクはナチュラルメイクで、コテコテなハリピメイクではない。特筆べきは彼女の瞳だ。誰よりも透き通ってるし、珍しい瞳の印象を持つもんだから、また見てしまう。でも、彼女と目が合うと咄嗟に視線を外らす。でも綺麗なものはまた見てみたくなる。そして瞳を見る。そして視線を外らす。思い返せば、なんだかこの反復を撮影中の最中に繰り返していた気がする。兄弟たちは、女性が濡れているのを舌で確認する?それとも指先?どうか、彼女は指先で確認してほしいな。一瞬、その濡れている入り口を探る感じなるが、すぐに指先数ミリ程度の部分に熱を感じるよ。その先が濡れている部分だ。その先は兄弟たちの方が色々と長けているので割愛する。彼女が上になった際、あなたの両手はある程度は、乳首を触ったりとするだろう。しかし、じきにそれは止めるだろ。そして、手の届く部分あるのは彼女の頭だ。最初は撫でる。それに応えるように彼女は舐める。撫でること飽きると耳の辺りを触り、次第に手のひらで覆うように彼女を髪の毛ごと撫でるだろう。そう、激しくぐしゃぐしゃにね。兄弟、彼女には最低6回くらいは、心を折れないでせがんでほしい。しかしだ。それ以上は完全にない。深追いは店にタレ込まれるから引き際が肝心だ。その回数内で出来るだけ、彼女をその気にさせてほしいところだ。ちなみに、彼女は、スグいく方だよ。

おわり。

2020年2月5日(水)更新

昨日は、免許の更新に行き、この面談に立ち会えなかったでプロフィール文は書いていません。。。当然、彼女のプロフィール文なんて一切気に入ってない(笑)

これはもう、私が書いたもの以外気に入ることはないのかぁ。。。しかし、留守中でも、私の役目をしっかり果たして頂いたスタッフに感謝。

後日時間を作って「私Ver.」のプロフィール文、描き下ろさせてください。

兄弟たちも、「私Ver.」読みたいでしょ?

いや、むしろ書くよ兄弟。必ず時間を作ってね。書きたくてうずうずしてんだわ。でも、兄弟たちもたぶん、もう。うちのお店のプロフィール文しか満足してないじゃない?

ではでは、先ほど色々と終わり、入店の段取りが整いましたのでご報告致します。

それでは、早速スペック確認をお願いします。

そうだ!

今回から、会員の兄弟たちが選択してくれた会員限定アンケートを掲載していきますので、良かったら目を通してやってください。

無修正画像は、下記のサムネイル画像の中に紛れているので自分で。。。サガシテ。笑

↓直筆質問アンケートの第二部は一番下段に掲載中です↓