image0_49.jpeg
……………………………………………

本日の
夕方から夜入りごろにかけて

ホテル
わたしの部屋で
ラブラブしてくださった

喘ぎ声がとっても可愛い

とっても素直な
人柄が癒される

Sさーんっ…
*。☆

御指名
ありがとうございました
…!

ドアを開けてすぐに

わこちゃん…!
わこちゃん会いたかった…!
って

すぐに私を
引き寄せて

きつく、でも優しく
抱きしめてくれたね…

それで
初めて会ったのに

私ね、
Sさんのところに
来て良かったって思えたの。

わあ…予想より
可愛い子が来ちゃった…
緊張する…///

もうずっとずっと日記も
見てて

僕ね、3ヶ月も
我慢したんだから!///

って
にこにこあせあせしながら
キュートな笑顔を
向けてくれるSさん…

ううん…ごめんね

わこ、可愛くもないし

太っててこんなに
お肉がついちゃってるの
…って

Sさんに聞いたら

なにいってるの!

わこちゃんのね
そういうところぜんぶが
可愛いんだよ…

って
もう抱きしめて
キスしてくれて…。

お着替えしてるときも
お風呂でも

ずっと可愛いよって
キスしてくれたの

安心したし、

Sさんの
ふわふわの唇が
気持ちよかったな…///

そう思って
和んでたわこですが…

いっしょにお風呂に
入って

Sさんの
お身体を

わこのおっぱいで
泡あわだてて

にゅるっ…て背中から
洗ったら

『あん…///!!』

っておっきな声。

ん…?あれれ…?
もういっかい…

にゅる…。

『んん…あんっ…だめ///』

あらら…
Sさんったら

かなりの
敏感さんだったんだね…

えっちなお声が
もっと聴きたくて

わこの中に秘めた
ドSいじめっ子わこさんスイッチ
おーん!

ここがきもちーの?
ビクビクしててえっちだね…
恥ずかしいねって

Sさんの耳元で
ふーってしながら

おち◯ち◯とおっぱいを
後ろから

泡だらけのおっぱいと
両手でにゅるにゅる…

わこちゃんだめぇ…
あーんもっとー///って

悶えてるSさんが
可愛い…(*´ `*)

たまらなくって
そっこーベッドで

自由を奪って
押し倒しちゃった…///♪

お耳と首筋
弱いし

おっぱいも
弱いし

おち◯ち◯も
たまたまも弱いの…?

Sさん
変態さんだったね
…///

上から
Sモードわこさんが
いじめぬいちゃいました
…*。

いっぱいいっぱい
おち◯ち◯ふくらませて

ドピュドピュしちゃったね
…///

お世辞とか、社交辞令じゃなくて
わこちゃんぜったいまた
会いたい…

わこちゃん僕のこと
ぜったい覚えてて…!

って、
お目目きらきらさせて
くれたSさん…

嬉しい!
よろこんでもらえて
わこもなによりだよ♪
(* – ω・ )

満足スッキリ
楽しんでもらえて良かった
*。♪

じゃあねえ…

次会った時は
もっといじめさせてね…?

Sさんのこと、
ベッドで

ずっと犯しちゃうからね…
///

どうも
ありがとうございました
…♪

わ   こ