ぽっちゃりシーン待望の単独誌「チャンネルPlus1 Vol.4」紙面完全フルリニューアルをして遂に完成。そして絶賛!配布中!

Androidの方にオススメ!!
プッシュ通知でお得に遊べる!!
お得な情報随時配信中!
▼ アプリプッシュで
写メラマン参加で…
1,000円OFF!!!
iPhone・ガラケーの方にオススメ!!
メルマガ会員大募集!!
会員限定のお得な情報配信中!
▼ メルマガ会員登録 で
コスプレ無料!!!

いつもお世話になります。ぽっちゃりチャンネル新潟店です。

現在「チャンネルPlus1 Vol.4」を無料配布中ではありますが、今回の分に限り、ご利用のお客様への手渡しによる無料配布を自粛しています。狙いとしては「ぽっちゃりシーン」の新規顧客の開拓が狙いです。既存のお客様には、お申し出があればご利用際にお持ち致しますのでお気軽にお声がえけください。

〜9月10日(日)追記〜

鳥屋野潟のラブホテル、古町界隈のラブホテルと、24時間営業「安市」女池店様で絶賛、フライヤー「チャンネルPlus1 Vol.4」を配布中です。発見した際は、どうかお手に取りご覧ください。

〜8月25日(金)追記〜

24時間営業「安市」女池店様のフライヤーラックにて最新フライヤー「チャンネルPlus1 Vol.4」を配布中です。お近くにいらした際はぜひ、お立ち寄りください。

〜8月19日(土)追記〜

24時間営業「安市」女池店様に最新フライヤー「チャンネルPlus1 Vol.4」を設置しました。お近くにいらした際はぜひ、お立ち寄りください。

〜8月18日(金)追記〜

24時間営業「安市」女池店様に設置してある、過去のフライヤー「チャンネルPlus1 Vol.1」と「チャンネルPlus1 Vol.3」は全て完配しました。お受け取りになられたお客様、ありがとうございます。完配につき、「チャンネルPlus1 Vol.4」を近日中に設置します。

〜8月07日(月)追記〜

24時間営業「安市」女池店様では、現在設置してある分だけになりますが過去のフライヤー「チャンネルPlus1 Vol.1」と「チャンネルPlus1 Vol.3」が受け取れます。ご覧になった事の無い方はぜひ、手に取ってご覧ください。

〜8月06日(日)追記〜

下記の鳥屋野潟ホテルに「チャンネルPlus1 Vol.4」のフライヤーを設置しました。

エリーゼ 鳥屋野潟店様に「チャンネルPlus1 Vol.4」フライヤーを置いてきました。
カサブランカ 紫竹山店様に「チャンネルPlus1 Vol.4」フライヤーを置いてきました。
クラウン様に「チャンネルPlus1 Vol.4」フライヤーを置いてきました。
ブルーシャトー様に「チャンネルPlus1 Vol.4」フライヤーを置いてきました。

〜7月27日(木)追記〜

下記の古町3大ホテルに「チャンネルPlus1 Vol.4」のフライヤーを設置しました。

ラブホテルのお部屋に設置してある過去の古いフライヤーは回収し、順次、新しい物に書き換え中です。

〜設置契約ラブホテル〜
古町のホテルラ・セーヌ様に「チャンネルPlus1 Vol.4」設置完了。
古町のホテルシャンティ様に「チャンネルPlus1 Vol.4」設置完了。
古町のホテルチョコレ様に「チャンネルPlus1 Vol.4」設置完了。

※古町のホテルラ・セーヌ様のフライヤー設置場所は、1階のエレベーター脇にある待合室にございます。それ以外の古町のホテルは各お部屋に設置してあります。

〜7月26日(水)追記〜

先ほど、宅急便で「チャンネルPlus1 Vol.4」のフライヤーが届きました。これより、特典の袋つめ作業を行いと思います。現時点では予定通り8月1日から無料配布と、提携のホテルに設置して周ります。

〜7月20日(木)追記〜

「チャンネルPlus1 Vol.4」作業工程が決まりました。ご確認ください。

〜作業工程〜
7月19日(火) PDFファイルでの確認を行い入稿しました。
7月20日(木) 出版社側との最終修正が完了しました。
7月21日(金) 印刷工程完了。
7月24日(月) 印刷、梱包が完了。
7月25日(火) 宅急便でフライヤーが届く。
8月01日(火) 順次提携のラブホテルやアダルトショップに置いて周ります。

〜7月19日(水)追記〜

ミスの修正を行い、PDFファイルで折り目の確認を行い、問題がなかったので「チャンネルPlus1 Vol.4」を本日付けで入稿を行いました。

〜7月18日(火)追記〜

3連休だった為、出版社とのやりとりを今日から再開し、版の大きさにミスがあり編集し直し中です。

〜7月12日(水)追記〜

「チャンネルPlus1 Vol.4」の現場での構成が完成しました。出版社に原本を送り、確認後、正式に入稿となります。正式入稿まで今しばらくお待ちください。

〜7月06日(木)追記〜

今回の「チャンネルPlus1 Vol.4」紙のサイズ「A3の巻き巻き4つ折」に決定しました。本日から図面構成に入ります。

〜7月03日(月)追記〜

8月1日付けで、ぽっちゃりシーン待望の単独誌「チャンネルPlus1 Vol.4」を配布出来る様に動きます。ただ、当社は雑誌編集部みたいな部署が無いので、繁忙時期でのデリヘル業務がてら、フライヤーの編集を兼務します。その関係で配布日時が若干前後する可能性がある事を、ご理解ください。「チャンネルPlus1 Vol.4」の進行具合は当社のこのブログにて随時お知らせします。

〜7月03日(月)追記〜

先ほど、24時間営業「安市」女池店様の雑誌コーナーの「チャンネルPlus1 Vol.3」を大量補充を行いました。ぜひ、お近くいらした際は、お立ち寄りください。

〜7月03日(月)追記〜

6月23日に補充を行った24時間営業「安市」女池店様の雑誌コーナーの「チャンネルPlus1 Vol.3」が現在、在庫切れ中となっています。本日中に補充を行いますので、いましばらくお待ちください。補充が完了しましたら、このブログにてご報告致します。

ご迷惑をおかけして、誠に申し訳ございません。

〜6月24日(土)追記〜

「紙のサイズが若干デカイ」「特典のアプリカードだけ抜かれる」「特典の写メラマンの販促用ティッシュだけ抜かれる」という事態を鑑みて、不定期発行ながらもそれなりの評価と好評を得て作成している「チャンネルPlus1 」の「紙のサイズ」を次回作品「チャンネルPlus1 Vol.4」からリサイズを行いたいと思います。

ポケットサイズもしくは、手のひらサイズ化を目指して作成致します。絶賛!只今出版社と打ち合わせ中。配布時期が決まりましたら、こちらの記事にて追記を行います。

〜6月23日(金)追記〜

前回設置を行った24時間営業「安市」女池店様の雑誌コーナーに設置してあるフォルダーラックに配布用のフライヤーが無くなったとの連絡を頂き、先ほど「チャンネルPlus1 Vol.3」を設置して来ました。お近くお越しの際は是非、手に取りご覧ください。

〜6月17日(土)追記〜

さきほど、24時間営業「安市」女池店様の雑誌コーナーに設置してあるフォルダーラックに長らく在庫切れをしていた当店の単独誌「チャンネルPlus1 Vol.3」の補充を行いました。(ラックの一番下が当店の設置場所です)お近くお越しの際は是非、手に取りご覧ください。(当店のフライヤーは無料でお受け取りできます)

特別仕様の24時間営業「安市」女池店仕様になっています。

〜4月15日(土)追記〜

単独誌「チャンネルPlus1」が、遂に、ラブホテル以外のところでもお受け取りが出来るようになりました。まだまだ、設置契約件数は少ないですが、ぽっちゃりシーンを応援して頂いてる皆様の目に止まれる位頑張って営業をかけて行こう思いますので、もし、発見した際は、ぜひご覧になってください。

24時間営業「安市」女池店 設置契約を取り付けました。

〜4月07日(金)追記〜

追加版「チャンネルPlus1 Vol.3」を好評、無料配布中。

〜3月29日(水)追記〜

無料配布分「チャンネルPlus1 Vol.3」早くも、残-zan-少。

〜3月20日(月)追記〜

古町エリアの各ラブホテルのフロントの方々に最新号「チャンネルPlus1 Vol.3」を渡してきました。各ホテルのお部屋に現在ある「チャンネルPlus1 Vol.2」が完配次第「チャンネルPlus1 Vol.3」が順次設置されて行くと思います。

鳥屋野潟エリアは後日、日にちを見て営業に行きたいと思います。今しばらくお待ちください。

※古町のホテルラ・セーヌ様のフライヤー設置場所は、1階のエレベーター脇にある待合室にございます。それ以外の古町のホテルは各お部屋に設置してあります。

〜3月13日(月)追記〜

自社制作、単独誌「チャンネルPlus1 Vol.3」無料配布中。

お客様のお手元に届く機会がございましたら、ぜひ、ご覧になってください。

〜3月12日(日)追記〜

昨日、宅配便で「チャンネルPlus1 Vol.3」フライヤーが届きました。明日、13日(月)からご利用のお客様を対象に先行して無料配布を開始します。古町エリアのラブホテルと、鳥屋野潟のラブホテルの設置は店舗の営業の合間を見て設置に行きたい思います。各エリアのラブホテルの配布も完了しましたら、記事にて追記致します。

〜3月6日(月)追記〜

出版社に「チャンネルPlus1 Vol.3」入稿を行いました。今週末、もしくは来週中には事務所に届く予定です。

〜3月5日(日)追記〜

「チャンネルPlus1 Vol.3」の最終原稿確認が完了しました。明日、出版社に入稿する段取りとなります。入稿が完了しましたら、この記事にて追記報告させて頂きます。

〜3月4日(土)追記〜

「チャンネルPlus1 Vol.3」の原稿を確認をしました。文言などの手直しを行い、3月5日(日)にもう一度全体の構成確認を行い、順調に滞りなくいけば3月6日(月)に出版社に入稿する段取りです。詳しい進展がありましたら、この記事にて追記報告させて頂きます。

〜3月2日(木)追記〜

昨日、コスチューム撮影に行いました。その画像を元にサイトに掲載してある画像とは違う、別Ver.の画像で今回フライヤーに掲載しカタログを的な紙面に仕上げたいと思います。詳しいことがまた、決まり次第この記事にて追記報告させて頂きます。

〜2月22日(水)追記〜

増版分の「チャンネルPlus1 Vol.2」本日付けで完配しました。お受け取りになられましたお客様方に感謝致します。次回配布は「チャンネルPlus1 Vol.3」となり、配布予定日は3月中旬を予定しています。詳しいことがまた、決まり次第この記事にて追記報告させて頂きます。

〜2月19日(日)追記〜

先日、2月15日(水)に増版を行い、現在無料配布中の単独誌「チャンネルPlus1 Vol.2」が早くも。。。残-zan-少

〜2月17日(金)追記〜

ぽっちゃりチャンネル新潟店の単独誌、待望の「チャンネルPlus1 Vol.3」の紙面内容は3月4日に再販を行う予定の「新コスチューム」を主に掲載する「コスチュームカタログ」的な紙面にすることが決定。配布予定日は3月中旬を予定しています。詳しいことがまた、決まり次第この記事にて追記報告させて頂きます。

〜2月16日(木)追記〜

単独誌「チャンネルPlus1」が、遂に、鳥屋野潟エリアのラブホテルでもご覧頂けるようになりました。まだまだ、設置契約件数は少ないですが、ぽっちゃりシーンを応援して頂いてる皆様の目に止まれる位頑張って営業をかけて行こう思いますので、もし、発見した際は、ぜひご覧になってください。

1、「チャンネルPlus1 Vol.2」増刊分から「アプリカード」同封Ver.になります。
2、下記の鳥屋野潟エリアのラブホテルに設置して頂ける契約を致しました。

エリーゼ 鳥屋野潟店様にフライヤーを置いて頂ける契約を取り付けました。
カサブランカ 紫竹山店様にフライヤーを置いて頂ける契約を取り付けました。
クラウン様にフライヤーを置いて頂ける契約を取り付けました。
ブルーシャトー様フライヤーを置いて頂ける契約を取り付けました。

〜2月15日(水)追記〜

追加版「チャンネルPlus1 Vol.2」を好評、無料配布中。

長らくお待たせしました。単独誌「チャンネルPlus1 Vol.2」の追加部数の補充が完了しました。本日から順次無料配布致します。今回「チャンネルPlus1 Vol.2」の配布は数が無くなり次第終了し、次回配布時には「チャンネルPlus1 Vol.3」となります。


〜1月05日(木)追記〜

単独誌「チャンネルPlus1 Vol.2」初版部数配布完了のため、増版決定。次回配布まで今しばらくお待ちください。

〜12月29日(木)追記〜

今年もお世話になりました。の、挨拶がてら単独誌「チャンネルPlus1、Vol.2」を古町3大ラブホテルの「ラセーヌ様」「シャンティ様」「チョコレ様」に新たに設置させて頂きました。古町ラブホテルご利用の際は、ぜひ、目を通してご覧ください。

〜12月18日(日)追記〜

初版版「チャンネルPlus1 Vol.2」を好評、無料配布中。

〜12月14日(水)追記〜

「チャンネルPlus1 Vol.2」を入稿しました。早ければ来週月曜には配布を開始予定。

〜12月12日(月)追記〜

初の単独誌「チャンネルPlus1 Vol.1」早くも初版部数完配。近日中に「チャンネルPlus1 Vol.2」を配布予定。

〜12月7日(水)追記〜

フライヤーが完成したのはいいですが、思えば設置契約店舗様はまだありませんでした(笑)とりあえず、我がホームグランドとも言える「古町」エリアの設置する承諾を得ることが出来ましたので、ご報告致します。12月7日(水)現在、既に設置してあります。古町エリアでのご利用の際は、ぜひ、一読ください。また、アウェーエリアともいえる「鳥屋野潟」またその他のエリアにも順次営業をかけて設置する予定です。設置ホテルが決定次第、順次更新をしていきます。

〜12月6日(火)追記〜

初版版「チャンネルPlus1 Vol.1」を好評、無料配布中。

〜12月3日(土)追記〜

大変、お待たせしました。遂に、自社出版とも言っても過言ではない「単独誌」を創刊出来るというレベルまで仕上がりました。いやいや皆様方、どうか、どうか見てやってください。そして、そのショボさをバカにしてやってください(笑)言っても、すべてが初めて尽くし(デザイン、入稿、打ち合わせ、印刷&出版会社探し等等)、人生で初めてこんなモンを作りました。感想は。。。「初めてにしては、ま、こんなもんでしょ?」って感じですかね(笑)出版関係の仕事など人生で一度も携わってないだけに新鮮な作業でした。次回の出版に繋がる課題も見てきたので次回はもっと良いフライヤーが出来ると確信しています。

〜作業工程〜

12月3日(土) 紙でのチェックが完了し、予定枚数の入稿を週明けの月曜日にお願いします。
12月5日(月) 出版社に記事入稿の連絡を入れました。明日、宅配便で事務所に届く予定です。
12月6日(火) 宅配便でフライヤーが届き、本日から無料配布を行います。
12月7日(水) 現在、フライヤー無料配布中です。

〜チャンネルPlus1〜(正式タイトル)

〜創刊日〜
2016年12月06日(火)創刊!
〜配布期間〜
2016年12月7日(水)から無期限で無料配布中。
〜配布場所〜
県内ラブホテルの各お部屋。。。の予定。
〜配布方法〜
ご利用お客様方に1人1人に無料配布と、ラブホテルのお部屋または、待合室に順次設置予定。
〜設置契約ラブホテル〜
古町のホテルラ・セーヌ様にフライヤーを置いて頂ける契約を取り付けました。
古町のホテルシャンティ様にフライヤーを置いて頂ける契約を取り付けました。
古町のホテルチョコレ様にフライヤーを置いて頂ける契約を取り付けました。

〜10月7日(金)更新〜

2016年10月20日(木)発売のシティヘブン新潟版の掲載を持ちまして、一旦、紙媒体の掲載を中止します。

すでにご存知のお客様もいらっしゃるとは思いますが、10月1日から「アンケート」を実施しております。

このアンケートは、今後当店の紙媒体による宣伝形態を変更する考えのもとに実施しているアンケートです。ご協力を頂きましたお客様にはこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

さて、今後の紙媒体による宣伝方針の「在り方」、「扱い方」を少し独自の視点でまとめて見ました。

「在り方」
昨今Yahooニュースなどでも、時たま取り上げられる出版会社の倒産のニュース。近々だと私が中高生時代に毎月夢中になって読んでいた音楽雑誌【SHOXX】の出版会社が倒産致しました。全ての雑誌がそうなるとは限りません。しかし、私自身も生活をする上でネットで得る情報が9割以上を占めます。どうしても雑誌の情報は「遅れた情報」というジレンマが否めません。世間の情報や、興味のある事柄などスマフォなどでリアルタイムで得れる時代。既に1ヶ月前にキャッチしている情報にお金を払うという気にならないのではないでしょうか。近年ネットと、雑誌の区別や、境目もないと感じます。画像も、活字も(ネットでは動画も見れます)ネットでも得れるとなれば本屋に行くより、手中のスマフォということでしょうか。

今回、そんな紙離れを思わせるアンケートの結果でした。

しかし、全く持って雑誌掲載しないという結論に至った訳でありません。繁忙期に合わせての掲載や、1クール(3ヶ月)に1回の掲載など、年間通して数回は掲載する予定ではいます。

現在も当店は、なんとか雑誌の反響を。。。そんな薄い望みをかけて「メディア情報」たるバナーを置き、ネットと雑誌を繋ぐ、何か新しい試みはないか?と試してはいるものの私たちが自由に使える掲載ページの枚数は1枚のみ。しかも、チョットだけ文言を変えれる程度であとはいじれないというジレンマが発生。このジレンマが今回の「一時掲載中止」にした大きな要因でもあります。ご存知でしたか?毎回掲載する女の子を差し替えていた事を?全く女の子を変更せず1年間ずーと、載せっぱなしという店舗様もある中、女の子の変更、画像の差し替えを毎回行い、小めんどくさいトリミングしたりと意外に手間を取って掲載をしていた割には。。。

例のごとく本題に入るまでに長い事語ってしまいました。しかも、愚痴ってしまいました(笑)

さて、紙媒体の今後の宣伝の「在り方」ですが、当店は、自社製作で宣伝紙を作成する事に決めました。ぶっちゃけ、やはり紙はまだなくならないと思います。しかし、他社に高い掲載料を支払い、好きな様にレイアウトも変更できない。文言にも文字数制限がある。など、細かい規制があり、思う様に表現が出来ない。しかも、掲載情報は一ヶ月遅れ(これは、当然と言えば当然・笑)。例えば、10月1日に入店した女の子は11月20日に発売となり本に掲載をされるというわけです。結構ありました。発売された頃にはもう「辞めてる」という現象がね(苦笑)

あと1つだけ愚痴に付き合ってもらっていいですか?

雑誌を購入したと仮定し、当店のページを「見ていますか?」あんなに掲載店舗が多い中でたった1ページだけの当店を。。。「見ていますか?」雑誌を購入してもらっても当店には一銭も入りませんから嬉しくもありません(笑)当店の掲載ページを閲覧してもらってオーダーがない。それは仕方ない。でも。。。雑誌を買っても、もしかしたら見てももらえて無い。ココにもジレンマを感じます。まず「見てもらう」紙の原点でもあるソコに立つ。アンケート結果を元にココに着目し議論しました。

自社で発行する紙は「フライヤー」という形式なります。ペラ1枚なのか、折りたたみの紙なのか、A4サイズなのか、そこは反響を見て都度形態を変えていこうと思います。

フライヤー。。。なんだそれは?

身近なところで行くと映画館や、コンサート会場などに置いてある次回予告をしている宣伝の紙です。あとはバンドが次回ツアーの予告だったりCD発売の告知などをする紙です。一度は見た事はあると思います。もっと簡単にいったら新聞に挟まってる「チラシ」だと思ってください(笑)

自社で紙を発行すると、4つのメリットがあります。

1、文字制限、写真枚数、ページ数などによる規制がなく自由度がある。
2、きちんと手渡しで渡すため確実に目を通して頂ける。

あ、あと1つだけ愚痴っても良いですか?ぶっちゃけ言いますが、あの雑誌の掲載料月×万円です。載せた当初は×万円でしたが値上げしやがりました(笑)×万円の価値で載せているのはショップのオーナー様の価値観ではあり、もちろん、当店以上に紙にお金をかけている店舗様もいるのでこれ以上は言いませんが。。。年間で60万円が当店の掲載費になります。

3、毎月、紙媒体代を支払ってお客様が見ているのか?見ていないのか?そんなブラックボックスの状態に、毎月お金を支払うなら自社でフライヤー代に月5万円、年間で60万円。というお金をきちんと掛け、一つ一つ丁寧に梱包してちゃんと手渡しをし無料配布する方がよっぽど価値がある。

4、掲載情報の鮮度が保たれる。自社製作になるため入稿のタイミングを自社で決めれます。掲載するタイミングに合わせて、お客様の手に渡る時のタイムラグが大幅に縮められる事が出来ます。ですから、紙に起こして、お客様が見るまでの間が短い為、掲載している女の子が既に「もう辞めている」という事故を大幅に防げます。

以上の4つです。

これは余談ですが、昔、まだ事務所が無い頃に雑誌掲載をしていた時期に凄く可愛い子が入店したので色々と口説き「雑誌の顔出し」の承諾を取り雑誌の編集部にこんな風に掛け合った事があります。

私「新人が入店して可愛いので雑誌に載せてくださいよ!」
編「もちろんですよ!撮影はいつがいいですか?」
私「いつでもいいですよ。あと顔出しもイケるので顔出し撮影でお願いします!」
編「もう、そんな子が入ったんですか!?それは売り出さないといけませんね!ぜひ!協力します!」
私「ありがとうございます!雑誌の表紙とかも載せれる子なので表紙載せてください」←(真面目に言った)
編「え!?表紙っすか?いやーぁ、表紙は。。。」
私「あ!?協力するって言ったじゃん。あ、何?もしかしてぽっちゃりだから?」←(真面目に言った)
編「いやーぁ。ちょっと確認して折り返しますね。」

と、言われ、カレコレあれから5年が経ちますが、折り返しはありません(笑)

当然、今はもうアノ頃の顔出しできる女の子も在籍なんてしている訳もなく。。。(笑)

結局、何が言いたいかと言いますと雑誌は「表紙」なんです。表紙も飾れない店舗が一所懸命、雑誌のなか程で四苦八苦しても「見てもらえてない」という事実が凄くジレンマで歯がゆく、悔しいんです。

ならば、自社出版でフライヤーを作成し、当店の女の子で表紙を飾り、情報を発信して行こうじゃないか。という事に至ったわけです。

ここで、今年いっぱいで紙媒体の掲載は一旦終了をすることを改めて報告致します。決して、運営に行き詰まったとか、資金が危うい、もう潰れる的な、ネガティブな要素は一切ありません(ツテ、ツブレタリシテ・笑)月×万円の紙媒体の広告代を節約するのではなく、毎月の広告代の使い道を変えるという「選択の変更」です。

「そんなもん見たらすぐに捨てるぞ。いらねーよ。」

結構です。捨ててください。見て頂けるという動作が欲しいだけです。前はきっと見てももらっていない紙に年間××万円ものお金をドブに捨てていましたから、それでいいです。見てすぐに捨ててください。今後は如何に捨ててもらえないようにするか?これが次のステップと思っています。

調べたらフライヤーを発行しているデリヘルショップ様は当然無く(あるわけーねぇ・笑)、もちろんお客様もデリヘルショップからフライヤーを受け取った事など無いと思います(あるわけーねぇだろ・笑)でも、仮に出来あがったフライヤーを手に取って見たら雑誌で掲載している内容と全然違って凄く新鮮だと思いますよ。

「扱い方」
次に紙媒体の扱い方です。お客様によるフライヤーの扱い方は見たらすぐに捨ててもらって結構(笑)本当は捨てて欲しくはないですけどね。。。

今後の紙媒体の扱い方は、紙は所詮紙でありそれ以上に広がりがないすごく閉鎖的な物です。申し訳ありませんが現時点では当店は「紙だけ」による活路は見い出せていません。9割以上ネットに能力を注ぐ所存です。もし活路があるとすれば安易ではありますが、ネットとフライヤーとの連動。しかし、これもネットの力が圧倒的に大きな要素を占めるので、やはり紙は。。。

少し違う回答にはなると思いますが、紙の仕上がりはきっと自己満足の塊です。紙は閉鎖的なものなので見てる側のことをネット以上に考えなくても良いものです。なので約5年間しがらみだらけで掲載してきた「鬱憤」までとは言いませんが、「こーしたい」「あーしたい」「載せたい」「書きたい」「やってみたい」あとは。。「あの部分を無修正で載せたい(笑)」という不満が今、溜まっています。それを上手く紙で表現が出来たらいいな。と思っています。

ですから、そんな自己満足の塊の紙を、見て満足したらすぐに「捨ててください」(笑)

2016年11月21日(月)発売のシティヘブン新潟版の掲載を持ちまして、一旦、掲載を中止します。毎月発売を楽しみにして頂き、過去1度でも雑誌をご購入頂きましたお客様にはこの場で感謝申し上げます。毎月閲覧頂きましてありがとうございました。今後は、当店が自社で発行する紙でお店の情報を発信していきます。

配布方法などは追ってこのページにて告知致しますので創刊紙を楽しみにお待ちください。

あとがき

今回、紙とペンでのアンケートを実施させて頂きました。改めてご協力頂きましたお客様ありがとうございました。私自身メールでいつもお客様のアンケートに目を通しているので、すごく新鮮な気持ちで目を通す事が出来ました。「キッタネー字だな!」「これ、字が全然読めねーよ!」とか、この質問は絶対に応えてくれないだろ?ってチョッピリ意地悪な質問にも堂々と応えてたりとか(笑)直筆で書く、独特な癖の有る字で応えてくれるという、どこか「人の温かみ」を感じれる出来事だった事は確かです。そして、それを手渡してくれた女の子たちにもこの場をお借りして感謝を申し上げます。ありがとうございました。

これを機に今後は、お店で大きな事を始動する際などは、一度アンケートを実施し生の声を聞いた上で行動に移す。そんな事も大事なんだと気付きました。かれこれ5年やって。。。やっと、、、気づきました(笑)

おわり。

→→神アプリのダウンロードはコチラから←←